ADHDコンサルティング

近年、特に関心が向けられるようになった『ADHD-注意欠陥多動性障害』。

発達障害の一つで生まれつきの疾患であるため、大人になってから罹患するといったことはありません。

ADHDの主な症状である不注意・多動性・衝動性は、

人間関係や仕事において様々な”やりづらさ”をもたらすことがあるとされています。

shineでは、年齢・症状に応じて「自分の思考/行動パターンを知って上手に生活できるようになる」を目標に、

物事の捉え方、予定の組み立て方等のサポートをしています。

【ADHDの主な症状】



不注意 : すぐに気がそれる

      集中できない

多動性 : じっとしていることが苦手

      落ち着かない

衝動性 : 思いついたらすぐ行動/ 喋る

      我慢がきかない      

【症状による具体例】

不注意 : 仕事に集中できない、単純ミスが多い、期限までに仕上げることができない、

      言われたことをすぐに忘れてしまう、忘れ物・失くし物が多い、時間や約束を守れない、

      整理整頓が苦手..

多動性 : そわそわしてしまう、落ち着いて作業や食事などができない、長時間座っていることが不快..

衝動性 : 会話中に人の話を聞かない、人の話を遮る、相手の気持ちや場を考えずに思ったことをすぐ口にする

      思いついたらすぐに行動せずにいられない、すぐにイライラする、待つことが苦手..


コンサルティング

1回 10,000円 

<内容>

1 : 自分の特性をよく知る

2 : 物事の捉え方・やること/やらなくて良いこと・優先順位の考え方・TO DO リストの作り方を知る

3 : 自分との上手な付き合い方をマスターする


上記内容を、二人三脚のレクチャー&ワーク形式で行います。

クライアントさんによって必要となる時間/回数が変わるため、事前カウンセリングでご相談させていただきます。

<対象>

○目安として、中学生以上。

  男女問わず。

○1回60~80分

○状況・内容に応じ、単発/定期をご相談させて

  いただきます。


事前カウンセリング

1回 5,000円

○1回60~80分

○お会いし日頃お困りの点などをお聞きした後、適切と思われる流れや必要回数などを診断させていただきます。

  ご予定やご予算等のご都合も含め、遠慮なくざっくばらんにお聞かせいただけたらと考えています。

  ご納得いただいた上で、ADHDカウンセリングを受ける/受けない のご判断をお願いしております。

セッションスタイル

○対面

  (カフェ、ラウンジ等)

○skype